レスキューデューティーアイアンドレス (1)
レスキューデューティーアイアンドレス (2)

 【CustomHot Wheels RESCUE DUTY IRONDRESS】

 こんにちは!!!  ホットウィールのカスタムアイディアを考えるのが楽しくて仕方がない林哲平です。

 仕事との兼ね合いもあるのでなかなかエグゼクススチームみたいながっつりしたカスタムは出来ませんが、なにかしら月一くらいでカスタムホットウィールを完成させるのが今年度の目標です♪

 今回のお題はデューティー一族の消防救急車、レスキューデューティーです。
 
レスキューデューティーアイアンドレス (3)
レスキューデューティーアイアンドレス (4)

 プラボディの大柄な謎車で、普通だったら絶対に買わないようなモデルなんですが、息子が「これほしい」というので買ってみたんです。

 息子が遊んでいるのを眺めてみると、ディテールもしっかりしているしサイズも大きいので

 「これ、リペイントしてリアルライダー履かせたらすんごく格好良くなるんじゃね?」

 と常々思ってたんですよね。

レスキューデューティーアイアンドレス (5)
レスキューデューティーアイアンドレス (6)

 塗装前の2017‐19/365 HW RESCUE™ 7/10のレスキューデューティーとの比較。

 比較用モデルは息子のコレクションから拝借。

 ちなみに息子のレスキューデューティーは息子が車軸を曲げて壊したのでオフロードタイプのホイールに後輪を交換してます(笑)

 カラーリングの違いによる印象の変化、各部ライトのクリア化とホイールの交換によるグレードアップ効果は抜群ですね♪

 名前は今回も以前製作したガゼラGTアルジェント同様にシルバーなのでアルジェントってつけようと思ったんですがいまいちヘビーデューティービーグルには似合わないな、ということで「鋼鉄のドレスをまとった救急車」ということで「アイアンドレス」に決定です!!!

 そういや「アイアンドレス」って敵モンスターがファイナルファンタジーに出てきてたなあ……

レスキューデューティーアイアンドレス (7)
レスキューデューティーアイアンドレス (8)
レスキューデューティーアイアンドレス (9)
レスキューデューティーアイアンドレス (10)
レスキューデューティーアイアンドレス (11)
レスキューデューティーアイアンドレス (12)

 全長78㎜

 全幅30㎜

 全高22㎜

 実車が存在しないので正確なスケールはわかりませんが、ホットウィールなのでホットウィール標準スケールの1/64としておきます。

 レスキューデューティーは2013年のベーシックカーとして販売が始まったモデル。

 デザインはフレーザー・キャンベル氏によるもので、ディーゼルデューティーに始まるレプロデューティー、オフデューティー、ソープラウドなどのデューティー一族の消防救急車として誕生しました。

 一見ただの謎車に見えますが、実は過去のホットウィールからオマージュされたモデルでもあるんです。

 実は消防救急コンテナ部が1986年にデビューしたラリー・ウッドデザインの「レスキューレンジャー」というモデルとまったく同じデザインになっているんです。

 なのでレスキューデューティーはある意味リツール版レスキューレンジャーとも言えるのですが、レスキューレンジャー自身も30年選手ながら今でも現役としてバンバンバリエーションを増やしている最中で、直近では2016年にもリリースされました。

 レスキューレンジャーを入手したらぜひともレスキューデューティーと並べてみたいものです♪

 ボディはヒケを消すなどしっかり表面処理してからガイアカラーのスターブライトシルバーで塗装。

 インテリア・バンパー部はスターブライトアイアンで。

 クリアパーツはコンテナ部中心にセットされるホースや計器類を細かく塗り分けています。

 各部のライトはウェーブのH.アイズやUVクリアレジンを使ってクリア化。

 ホイールはポップカルチャーDCコミックスシリーズのカスタム’52シェビーよりリアルライダーを移植しています。

 詳細な制作過程は私のモデラーとしてのブログ「プロモデラー林哲平のジャンクロボット製作ブログ『ケルバーダイン』の」

 今こそリアルライダー童貞を捨てるとき!!! こっそり歴史ある謎車レスキューデューティーを徹底的にグレードアップ!!! ①【分解とボディ塗装、ライトクリア化編】

 今こそリアルライダー童貞を捨てるとき!!! こっそり歴史ある謎車レスキューデューティーを徹底的にグレードアップ!!! ①【リアルライダーの移植、UVクリアレジンの使い方編】

 にて紹介しています。

 特にライトクリア化の記事はカスタムにおいて非常に重要なポイントなのでぜひ参考にしてみてください♪
 
レスキューデューティーアイアンドレス (13)

 車体裏には

      made in                      1186 MJ,1,NL
                       MALAYSIA
                                                                                   Hot Wheels
      RESCUE DUTY ™
     ©2012 Mattel     J34

 と刻印されています。

 マレーシア製ですが、私がカスタムしたので林製ですね♪

レスキューデューティーアイアンドレス (14)

 オフ‐デューティー™ 2017‐114/365 HW RESCUE™ 3/10との比較。

 オフデューティーはファクトリーストック状態ではなく、細部を色差しするなどしてプチカスタムしたもの。

 こうして並べるとオフロードを突っ走るオフデューティーと、人の命を預かる救急車。

 車高やバランスの取り方が同一車種ながら違っており、コンテナ以外の差異を探すのも楽しいものですね♪

 個人的にデューティーシリーズは全部カスタムして揃えようと思ってます(笑)

レスキューデューティーアイアンドレス (15)
レスキューデューティーアイアンドレス (16)
レスキューデューティーアイアンドレス (17)

 というわけで189台目のコレクション、レスキューデューティーアイアンドレスでした。

 …… なんというか、今回実はちょっと失敗だったかな? って思ってるんです。

 ホットウィールって全身を覆いつくすようなバイナルグラフィックスが魅力じゃないですか。

 ファクトリーストック風のモデルでもどこかに必ずホットウィールのロゴが入ってますし。

 なにかしらデカールとか貼ってグラフィカルにするべきだったと反省してます。

 次回はグラフィックに凝ったモデルにしたいですね。

 ところで、ホットウィールのロゴデカールとか売ってないものでしょうか?

 あれば100台分ぐらい常備しときたいですね~♪


 ちなみにこのレスキューデューティーを仕事部屋に飾っていたら、息子がじ~っと眺めながら

 息子「これたいやごむなの?」

 私「そうだよ」

 息子「ぼくのはごむじゃないよね」

 私「お父さんのは改造してあるからね」

 息子「ぼくのもごむにかいぞうして!!!」

 私「ゴムタイヤは高いからダメ!!! これは大人用の豪華モデルだから」

 息子「ぼくがもってるにっさんこんせぷとびじょんじーてぃーはごむたいやだから、それとこうかんして!!!」

 といきなりタイヤをゴムに変えろと言ってきました!!!

 お父さんは35でリアルライダー童貞をやっと卒業したのに3歳半とか早すぎだから!!!

 この日以来息子はミニカーのタイヤがゴムかプラスチック製かをやたらと気にするようになりました。

 リアルライダーにこだわる三歳児って…… 先が楽しみなような怖いような。

  
 【コレクション台数 189台】

 【コレクション使用額 64699円】