BOOMBOX (1)

 【Hot Wheels BOOM BOX™ 2016‐199/250 HW‐ART CARS™ 9/10 SUPER TREASURE HUNT】

 マテル製 税抜き定価300円

 ブームボックスはホットウィールオリジナルデザインのカスタムワゴン。

 「BOOM BOX」とは英語で大型のラジカセを意味し、その名の通りリアのトランクルームには大型のスピーカーが4基搭載されています。

 カセットテープ挿入口にイヤホン状のディテールが入ったフロントグリルや、スピーカーそのまんまなバンパーなどラジカセを模したディテールには思わずニヤリとしちゃいますね。

 きっと大音量でロックを流しながらカリフォルニアのビーチを疾走するに違いありません。

 デザインはフィル・リールマン氏が担当しています。

BOOMBOX (2)
BOOMBOX (3)

 TSUTAYAへのDVD返却のついでにヤオコー上福岡駒林店へホットウィール狩りに行き、カスタムフォードブロンコをゲットした帰り道。

 どうせここまで来たから、ちょっとホビーオフふじみ野店でも見てみるか、とちょっと行ってみたんです。

 ホビーオフふじみ野店には中古のホットウィールがちょろっと置いてあるくらいで、在庫も少なめとそんなに期待してなかったんですよね。

 ホットウィールコーナーを覗くと、基本前から置いてある90年台後半のオリジナルカーばかりでしたが、2代だけ2016年のベーシックカーが入荷していました。

 一台はペダルドライバーで、これも小ぶりだけどいいなあと思いつつ、もう一台ぶら下がっていたブームボックスのブリスターに手を伸ばします。

 えらい色が濃いブームボックスだな~ エラー品かな? とじっくり眺めてみると……!!!

 リアルライダー履いてる!!! これスーパートレジャーハントじゃん!!!

 思わずヒャッホウ!!! と叫んでしまい、すぐ近くで商品を陳列していた店員さんがビクッ!! っと振り返りましたが、変人だと思われたっていいんです。

 だってスーパートレジャーハントですもの。

 自制心が無かったら歓喜のあまり踊りだしてたでしょうね。

 微妙な笑顔の店員さんに会計してもらい、324円にて購入したわけです。

BOOMBOX (4)
BOOMBOX (5)
BOOMBOX (6)
BOOMBOX (7)
ブームボックス (1)
BOOMBOX (9)

 全長73.2㎜

 全幅33.5㎜

 全高27㎜

 実車が存在しないのでホットウィール標準スケールの1/64スケールとしておきます。

 ブームボックスは2003年にベーシックカーのファーストエディションとして販売が始まったモデル。

 全長は73.2㎜と標準的ですが、箱型のワゴン車なのでかなりのボリュームがあります。

 このモデルは2016年のベーシックカーとしてセグメント「HW‐ART CARS」にラインナップされたモデルのスーパートレジャーハント版。

 「スーパートレジャーハント」は2007年から始まったシリーズで、通常販売されるベーシックカーのアソートに極少数が入っています。

 きらめくメタリックなスペクトラフレーム塗装が施され、ゴム製のリアルライダーを履いた豪華仕様となっており、ホットウィールコレクターにとっては喉からてか出るくらい欲しい一品なんです。

 ホットウィールプライスガイドだとスーパートレジャーハントの相場は約15$ですが、日本国内だとミントコンディションのものがだいたい1500~4000円くらいで取引されているようですね。

 ダイキャスト製ボディは渋めのスペクトラフレームダークブルーでペイントされており、これぞスーパートレジャーハント!!! といった仕上がり。

 アートカーズのウリであるグラフィックはイタリア出身の抽象画家ピエト・モンドリアンの連作である「コンポジション」シリーズを模した、というよりもそのものがタンポ印刷されています。

 ホワイトのプラスチックで成型されたインテリアはバンパーと一体構造となっており、トランクルームには「BOOM BOX」の名の通り、大型のスピーカーが4基搭載。

 サンルーフやフロントウィンドウは透明度の高いクリアパーツでの再現で、ワゴン車らしい広々としたインテリアを外部からしっかり確認できます。

 ホイールはゴムタイヤを装着したリアルライダータイプ。

 イエロー、レッドと前後で違うカラーでメッキされたリムがアートカーズらしくオシャレですね。

BOOMBOX (10)

 車体裏には

     made in                     Hot Wheels®
      MALAYSIA

          J11

      BOOM BOX

             ©2002 Mattel
             1186 MJ,1,NL

 と刻印されています。

 マレーシア製ですね。

BOOMBOX (11)

 車体後部にはスーパートレジャーハントの証として「TH」のロゴが刻まれています。

 全く関係無いんですが、私のイニシャルも「TEPPEI HAYASHI」なので「TH」なんですよね。

BOOMBOX (12)

 私が初めてゲットしたノーマルトレジャーのエンフォーサー 2015-69/250  HW OFF-ROAD™ TREASURE HUNTとの記念撮影。

 エンフォーサーはホットウィール10台目にして初のトレジャーハントでしたが、ブームボックスは151台目でのゲット。

 次のスーパートレジャーハントが手に入るのは確率論で考えると302台目くらいですかね。

BOOMBOX (13)
BOOMBOX (14)
BOOMBOX (15)

 というわけで151台目のコレクション、ブームボックスでした。

 スーパートレジャーハントって実在するんですね。

 正直写真でしか見たことが無かったので、もしかしたら空想の存在なんじゃないかと疑ってましたよ。

 他のコレクターさんのブログで「リサイクルショップでスーパートレジャーハントをゲット!!!」みたいな記事を読んだことがありますが、まさか自分がそんな記事を書く日が来るとは。

 ホビーオフふじみ野店は自分の中では微妙スポットだったのですが、こんなことがあるとなるとこまめにチェックするしかないですね~♪


 【コレクション台数 151台】

 【コレクション仕様額 48926円】

 
 
 スポンサーリンク